コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】攻略に知っておきたい「キャップ後補正」について

time 2019/05/10

【AC】攻略に知っておきたい「キャップ後補正」について

 

sponsored link

キャップ後補正とは?

キャップ後補正とはダメージ計算式におけるキャップ補正の後にかかる火力補正の事、一撃で大きなダメージを狙うにはこのキャップ後補正が重要となります

ただしキャップ値を超えられ無ければキャップ前補正と意味が変わらなくなってしまうため、陣形補正や交戦形態補正なども最適化した上で利用するのが望ましいです

艦これアーケードは本家と比べてまだまだシステムが遅れているためキャップ後補正の種類はそんなに多くはないですが、ちゃんと把握してイベント等で活かせるようにしたいですね!

 

キャップ後補正一覧

弾着観測射撃(×0.6or1.2)

触接や装備条件などを満たす事で、キャップ後0.6倍&1.2倍の2回砲撃を行う事が出来ます

条件が非常に厳しくリスクも大きいのに対し、火力補正はそこまで大きい訳でもないため大ダメージには期待出ません

ブラウザ版みたいにとりあえずで採用出来るほどの強さは無いため、利用するにはちゃんと理由を考える必要があります

触接補正(×1.12~1.20)

触接に成功する事で全ての砲戦時航空攻撃にキャップ後補正が掛かります、倍率は触接する機体の命中値に依存し最大1.2倍まで向上します

弾着とは違い「触接のみ」で「全ての航空攻撃」に掛かるので恩恵は割と大きめ、機動部隊のような航空攻撃中心の編成であれば効果は大きくなるため積極的に利用したいところ

後述の戦爆連合と重複が可能なので、合わせて利用する事で昼戦では今まであり得なかったレベルの高火力が実現出来ます

戦爆連合(×1.05~1.20)

航空優勢以上かつ特定の艦載機構成で砲戦時航空攻撃を行った時に発動し、戦爆連合を行った艦娘の全てのスロットにキャップ後補正が掛かります

条件が緩くて簡単に発動出来るだけでなく、触接補正と重複して効果が得られるため楽に大きなダメージを叩き出す事が可能になりました

昼戦でとてつもなく大きなダメージを出せるようになったため、今後のイベントで鬼(姫)級が増えたりすると活躍の機会も増えそうです

クリティカル補正(×1.5)

一部の例外を除き確率でキャップ後1.5倍補正が掛かります、基本的に運要素は絡んでしまいますが無条件で全ての艦娘の全ての攻撃で発生する可能性があります

最近の検証によりクリティカル率は艦娘の運に大きく比例する事が発覚、幸運艦が強いのはもちろんですが他のキャップ後補正を乗せた高火力艦の運を中破ホロで強化するのもかなり有効です

史実艦特効

イベントにより対象となる艦娘や倍率は変わりますが、特定の艦娘を使用するだけで得られるこの補正は強力、ただしイベント情報をしっかり確認してレベリングする必要があります

 

キャップ後補正の相乗効果

キャップ前補正は複数乗せてもキャップ補正により火力が大きく上がる事は少ないですが、キャップ補正の後に掛かるキャップ後補正は乗せた分だけ火力が向上します

キャップ後補正を複数乗せる事で相乗効果も生まれ一度に大火力を叩き出す事が出来るため、上手く利用すれば姫級にも有利に戦う事が出来ます

・大火力を出せる例

弾着2発目(1.2)×史実艦特効(1.15)×クリティカル(1.5)=2.07倍

触接補正(1.2)×BBA戦爆連合(1.2)×クリティカル(1.5)=2.16倍

クリティカルは運要素になってしまいますが、一度に複数のキャップ後補正を乗せられる艦娘の運を重点的に上げる事で段々と安定していきます

特に幸運空母である飛龍や瑞鶴は特効が無くとも高火力を出しやすいので、中破ホロを集めておくと強力な水上キラーとしての活躍が見込めます!

 

艦これのダメ計について

艦これのダメージ計算式はほぼ全ての攻撃手段で大まかに「火力-装甲」という形になっています

火力補正(キャップ後補正を含む)というのはその名の通り火力に掛かる補正のため、上の式により火力1.2倍でも実際のダメージは1.5倍にも2倍にもなる可能性がある訳ですね
適当な値を代入するとわかりやすいかも

たかが1.2倍程度と思われがちですが、実際には撃沈に掛かる手数や時間が大きく減少する可能性もあるため、上手く火力補正を有効活用していきたいところです!

 

ではノシ

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

イベント情報

攻略情報