コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】戦爆連合システムまとめ ※10/19更新

time 2018/10/19

【AC】戦爆連合システムまとめ ※10/19更新

 

sponsored link

戦爆連合とは?

戦爆連合とは特定条件下で可能となる特殊な攻撃で、発動すると強力な航空攻撃を行う事が出来ます

戦爆連合発動までの流れ

1.航空優勢以上を確保する

2.昼砲撃戦時に航空攻撃を行う

3.装備条件を満たした艦娘のみ発動(ほぼ発動する?)

戦爆連合の装備条件

BA:艦爆艦攻
BBA:艦爆艦爆艦攻
FBA:艦戦艦爆艦攻

※順不同
※いずれも搭載1機以上必要
※優先順位は FBA>BBA>BA

発動条件は全パターンに艦爆&艦攻が含まれる点が特徴、当然ですが空母系以外の艦娘では戦爆連合は行えません

注意点として撃墜されて0機になった場合は発動抽選が行われません、マップ攻撃を連打し過ぎると1スロット全撃墜が発生する可能性もあるので要注意

また、艦爆と艦攻の混載は必須条件のため陸上型深海棲艦に対しては火力に期待出来ず、各種浮遊要塞(護衛要塞)には片方が無効化される事もあるのであまり有効とは言えないでしょう

爆戦で制空調整を行う形であれば陸上型浮遊要塞(護衛要塞)に対し採用するのもアリです、どの場合においても積み方はよく考える必要があります

 

戦爆連合の火力補正

BA:1.05倍
BBA:1.20倍
FBA:1.10倍

※全てキャップ後補正

火力補正はこんな感じ、いずれもキャップ後補正のため普通に使ってもそこそこ強いですが、触接補正を絡める事で更に強力な航空攻撃を行えるので合わせてチェックしましょう→触接まとめ

発動優先順位は FBA>BBA>BA のため、艦戦/艦爆/艦爆/艦攻と装備してしまうとかえって火力が下がる恐れがあるので要注意

航空カウンターを使用し必要な艦戦を減して艦爆を増やす事も有効です、戦術に応じて艦載機の搭載スロットをよく考えておきましょう

 

考えられる装備例

艦戦1、艦爆1、艦攻1、自由枠1

FBAに加えて残りに艦戦/艦偵/他補助装備を加えた装備例、本家のブラウザ版では一番よく使用されるパターンです

AC版では機動部隊で機動部隊の相手をしなければいけない場面での使用が考えられます、攻撃判定数がちょっと少ないので出来れば使用したくはない構成ですね

艦戦1、艦爆2、艦攻1

制空を取りつつ砲戦時火力も出したい場合にオススメです

艦戦1、艦爆1、艦攻2

マップ削りに比重を置いた装備例、残ると地味に厄介な巡洋艦等をマップで落としておきたい場合に使用します、マップ攻撃し過ぎて艦爆を枯らさないように注意

艦爆2、艦攻1、艦爆or補助装備1

補正の最も強い戦爆連合が狙えるので艦隊で制空値に余裕がある場合は一考、小スロに整備員や副砲を乗せるのがベスト

艦攻3、爆戦1

制空値の無い敵艦隊に対しマップ航空攻撃連打戦術を使用するオマケにBAカットインも狙える構成、18春E5のダブルダイソンみたいな艦隊には有効かも?

 

ではノシ

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報

攻略プレイ動画集

イベント情報