コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】航空戦基礎知識

time 2017/12/25

【AC】航空戦基礎知識

こんばんは、コウです!

今回は第三回イベントで重要度の上がった航空戦について、今更ながらまとめておきます

 

sponsored link

航空戦とは?

アーケード版の航空戦とは、マップ航空攻撃を行った時に発生する航空機同士の戦闘の事で、システム的には本家の空襲戦に近いです

マップ航空攻撃の流れ

1.攻撃側の攻撃隊が到着

2.防御側が迎撃機を発艦

3.お互いの制空値により制空状態が決定

4.制空状態によりお互いの航空機が撃墜

5.対空カットイン判定

6.対空放火

7.残った機体による航空攻撃

と大まかな流れはこんな感じ、20~30秒程度の演出ですが内部的にはこのようになっています

今回この記事では上記の1~4番について、特に重要な3番をメインに解説をしていきます!

 

1.攻撃側の攻撃隊が到着

攻撃側は艦上戦闘機艦上攻撃機艦上爆撃機水上爆撃機を発艦し攻撃を行います(噴式戦闘爆撃機、水上戦闘機は未実装)

 

2.防御側が迎撃機を発艦

防御側は艦上戦闘機水上爆撃機を発艦し敵機を迎撃します

この時艦上攻撃機と艦上爆撃機は発艦しません、航空戦に参加しないのでこれらの制空値の影響はナシ、撃墜も発生しません

 

3.お互いの制空値により制空状態が決定

制空値計算

これが航空戦の最も重要な要素、制空値は制空状態に関わり、次のような計算式で求められます

(√搭載数)×機体の対空値1スロ辺りの制空値

※少数点以下切り捨て

これを艦隊で1スロ毎に計算し、出た値を全て足したものが最終的な制空値となります

例:瑞鶴改に上から流星改、烈風改、震電改、13号対空電探を積んだ場合

流星改 (√24)×0=0
烈風改 (√24)×12≒58
震電改 (√24)×15≒73
13号対空電探 航空戦に関与しない

制空値 0+58+73=131

航空カウンター

航空カウンターの条件を満たす場合、防御側の制空値が4割まで減少します、詳しくはこちら→航空カウンター

制空状態の判定

艦隊の制空値が敵艦隊の3倍以上:制空権確保
〃1.5倍以上:航空優勢
〃1.5倍未満:制空均衡(表示ナシ)
〃2/3以下:航空劣勢(表示ナシ)
〃1/3以下:制空権喪失

※制空権確保は制空値1以上の時に限る

制空状態はこのように判定されます、そのため制空権を確保したい場合は制空値を敵艦隊の3倍以上かつ1以上にする必要があります

また、触接の判定には航空優勢以上が必須、発動率を考慮すると制空権確保を推奨します

 

4.制空状態によりお互いの航空機が撃墜

先程の計算により決定された制空状態により撃墜が発生します、味方航空機の撃墜率は以下のようになります

制空権喪失>航空劣勢>制空均衡>航空優勢>制空権確保>>敵制空値0

基本的に良い状態ほど撃墜されなくなり、攻撃時は火力を維持する事が出来ます、また敵機の撃墜もこの順に大きくなります

撃墜率の検証は詳しく行っていませんが、ほぼ全ての状態で本家よりもかなり多い撃墜が発生しています、マップ航空攻撃を主力とする場合は必ず制空権を確保しましょう

また、例外的に敵の迎撃機が存在しない場合は航空戦の撃墜が発生しません(対空放火による撃墜は発生します)

航空機は攻撃の度に撃墜が発生するので何度も攻撃を行うと制空値は下がっていきます、そのような戦術を取る場合は必ず制空値に余力を持たせておきましょう

 

ではノシ

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報

イベント情報