コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】AC版とブラウザ版で評価の異なる装備・システム

time 2020/03/25

【AC】AC版とブラウザ版で評価の異なる装備・システム

こんばんは、コウです!

こういう人も結構いるだろうと思い、今回の記事ではブラウザ版から艦これアーケードを始めた人のために装備・システムの評価の違いを少しだけまとめてみました

AC版を最近始めた方にも参考になれば幸いですm(_ _)m

 

sponsored link

装備

15.5cm三連装砲 評価up

3号砲よりも火力は劣りますが最上型にフィットする中口径主砲、AC版のフィット砲にはリロード短縮効果もあり手数が増えるため恩恵が大きいです

後述の熟練艦載機整備員と一緒に積むと、最上型が戦艦並みの射程で駆逐艦並みの高速リロードで高い火力をばらまく化け物になる

35.6cm連装砲(ダズル迷彩) 評価up

ブラウザ版では試製35.6砲など火力や命中に優れる主砲の方が強いので揃っていればまず使われない装備、正直自分もブラウザ版ではまともに使った事無いですね

対してAC版ではフィットする艦娘に強力な回避補正がかかるという特殊効果が存在、一定条件下では確定回避まで実現するため量産する人多数な超強力装備に化けました

381mm/50 三連装砲改 評価up

艦これアーケードでは単純に射程は長い方が強いため射程を伸ばせるこの装備の評価はかなり高め、金剛型へのペナルティもほぼ無いので扱いやすいです、同様の理由で元の射程が長い艦娘も評価は高いですね!

この装備がフィットする艦娘にとっては、リロード短縮と射程延長を両立出来る希少かつ強力な装備だったりします

副砲全般 評価up

艦これアーケードには副砲による攻撃が存在、その副砲攻撃のリロードや弾数の効率化に複数の副砲装備が必要になります

副砲攻撃によるダメージ蓄積や至近弾による足止めが非常に強く、特に射程的にも問題無く組み込める巡洋艦との相性は抜群です!

水上偵察機全般 評価down

ほとんどの場合において水上爆撃機の劣化であるため需要がほぼありません、後述の弾着観測射撃が非常に弱く使える海域がかなり限られている点も大きな要因です

ただし夜偵のみ夜間偵察が可能という特殊効果が存在するため例外、こちらは夜戦マップの安定化には欲しくなる装備です

水上爆撃機全般 評価up

艦これアーケードでは敵の航空攻撃対策になる航空キャンセルという仕様が存在、こちらは航空攻撃が出来るというだけで良いため偵察機の役割もこなせる水上爆撃機の評価はかなり高いです、晴嵐クラスだとダメージソースとしても優秀

九九式艦爆(熟練) 評価up

対空1命中2の付加効果が優秀な艦爆、高火力高搭載数の艦娘だとこれでもキャップをオーバーするため低い爆装値はあまり気にならなかったりします、なお管理人はコイツの量産に苦戦中

熟練艦載機整備員 評価up

航巡の射程を伸ばせるだけでもめちゃくちゃ強いですが、AC版には航空攻撃リロード短縮効果も存在するため1戦で手数を1手増やせます、昼戦で高火力を出せる機動部隊だとこの1手が結構大きな差になる事も…

熟練見張員 評価up

夜戦時にカットイン率が上がる装備ですがAC版では何故かクリティカル率も上がる、艦娘によっては確定クリティカルまで実現したりするとんでもない人達である

二式水戦改 評価down

ブラウザ版だと水上戦闘機は必須級だが、AC版では熟練度が無い上に制空を取る利点そのものが薄いため評価は最底辺クラス、現状のシステムだと産廃と言ってしまって良いほど使い道が無い

 

システム

弾着観測射撃 評価down

発動条件が触接に変更されている点や発動時の火力補正がそんなに強く無い(キャップ後0.6倍&1.2倍の2回攻撃)事、このために制空を取るのは無駄が大きく大半の場合において普通に殴った方が強いと言われるレベル

艦これアーケードでは制空確保が防空に役立たないためこの点もマイナスポイント、全く使う機会が無いという訳ではありませんがブラウザ版の感覚でプレイしている方には要注意なシステムです

触接 評価up

先ほど酷評した弾着観測射撃のトリガーとなる触接の評価はup、AC版では砲戦時航空攻撃に火力補正がかかるため戦爆連合と補正が重複する、機動部隊で大火力を出すための必須知識となりました

ついでに砲撃射程延長の効果もあり、無限射程の深海棲艦がいない海域ならこれが活きてくる場合もあるかもしれない

対空カットイン 評価up

AC版の対空カットインにはダメージ軽減効果があるため発動すればまずワンパン大破はないというレベルで強力、制空確保が防空に使えないので回避出来ない航空攻撃の対策は基本的にこっち

ちなみにAC版の対空砲火はそんなに強くないため重視する利点はほぼ無い、ヌ級程度ですら1発で艦載機を枯らすのは困難です

運の値

ブラウザ版でも夜戦カットインなどで重要度は高いですが、AC版ではクリティカル率に直接大きな影響を及ぼすため違った意味で重要度は高いです、そのためAC版では運の値が高い戦艦や空母の需要がかなり高くなります

速力

ご存知の方も多いとは思いますがAC版では史実準拠に速力が細かく分けられています、この速力により攻撃回避難易度が大きく変わるため速い艦娘はそれだけで評価が高く、逆に遅い艦娘は出撃制限に絡まなくとも全然使われません、悲しい

潜水艦 評価up

ダメージ計算式の関係で最大火力が雷巡をも超え最強クラスの対水上艦フィニッシャーとなりました、速力が遅いのは欠点ですが刺さる相手にはとことん強いです

 

最後に

簡単にブラウザ版との評価の違いをまとめてみましたがまだまだ沢山存在するかと思います、まぁそもそもの話ゲームが違いますからねww

これら以外にも使ってみると新しい発見があったりするかもしれませんし、AC版にも今後色々なシステムが追加されていく事と思います、これら情報には常にアンテナを張っておきたいところです

 

ではノシ

コメント

  • 弾着観測が弱いことで水偵を装備する必要が無くなり、その分装備枠を火力に全振りできる点は、ACで重巡系が台頭した一因でもありますね。
    この環境下でザラ砲が実装されたらどうなってしまうのか…(わくわく)

    by 重巡スキー €2020年3月25日 7:50 午後

  • 個人的にブラウザとACで評価が違うのは
    ・四式ソナー ブラウザでは量産可能な上位の対潜装備 アーケードではソナーの探知範囲増大に関わらないため装備させる優先度が三式ソナーより下がる
    ・艦隊司令部施設 ブラウザでは道中撤退を減らすのに有用。アーケードでは条件の厳しさと連合艦隊がないために使いにくい
    ・電探 ブラウザでは索敵値によるボスマス到達などで必要。アーケードでは索敵値が有用な場面に乏しいため必要な場面が限られる
    ・バルジ系統 ブラウザでは装備していてもワンパンさせられる可能性があるため装備させたい局面が限られる。アーケードではダメージが大きく軽減するため装備枠に余裕があれば装備する価値あり
    ・駆逐艦用の赤主砲 ブラウザでは連撃のため駆逐艦の標準装備。アーケードでは魚雷を複数積む方が夜戦火力が上がるため一部を除いて装備させる必要がない
    ・あきつ丸 ブラウザでは空母が使えない海域で制空要員として活躍 アーケードだと鈍足かつ制空確保の必要性が低いために活用する方法に乏しい。

    こんなところでしょうか。コウさんは他にどういったところがブラウザとACで評価が違うところがあると思いますか?

    by 名無しの連合艦隊水兵 €2020年3月25日 9:24 午後

  • ACで評価が上がった点:動いてる艦娘がますますかわいい
    ACで評価が下がった点:お金がかかる

    by 匿名 €2020年3月26日 10:43 午後

  • 後は制空権優勢~確保の意味とか、彩雲の効果とか、
    探照灯・照明弾等の夜戦装備の必須さでしょうか?

    修理時の資材消費や入居時間はACだとほぼ存在しないのと同義ですし

    by 匿名 €2020年3月27日 7:40 午後

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報