コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】支援艦隊システムまとめ

time 2022/11/18

【AC】支援艦隊システムまとめ

sponsored link

支援艦隊とは?

支援艦隊とはイベント「抜錨!支援艦隊」から実装されたシステムで、通常艦隊とは別に支援艦隊(第二艦隊)を送り出す事で強力な追加打点を得る事が出来ます

22年11月現在は通常海域での使用は出来ず、一部イベント海域のみ支援艦隊可能の表示がある海域で使用する事が出来ます

ブラウザ版とは使用するタイミングや使い勝手、ダメージ計算も異なり編成構築の考え方も大幅に変わっております

「支援射撃」「航空支援」「支援長距離雷撃」の全てが実用的に運用出来るようになっているため、仕様をしっかり把握し実戦で運用していきましょう!

 

基本的な使い方

1.第二艦隊に艦娘を編成する

2.支援先を選択する


前衛支援:全ての道中戦で支援攻撃が可能になります
艦隊決戦支援:ボス戦でのみ支援攻撃が可能になります
待機:支援攻撃を行いません

基本的にはボス戦を有利に出来る艦隊決戦支援でOK、どうしてもボスに到達出来ない等で道中対策を優先したい場合は前衛支援を使用する事になります

※ブラウザ版とは違い1艦隊しか存在しないため、前衛と決戦のどちらかしか送る事が出来ません

3.支援先に到着後、支援攻撃ボタンを押すと攻撃出来ます


送り出した後は使いたいタイミングでボタンを押すだけなので操作自体は簡単です

主な使い時は大きく分けて「開幕で支援攻撃を入れて雑魚処理」or「随伴艦を落とし切ってからボスに集中砲火」or「サークルリセットによる緊急回避」の3パターンになります、よく考えて使うようにしましょう

 

基本仕様

編成と支援種別

支援種別は編成する艦娘によって変化し、戦艦が多いと「支援射撃(砲撃を行う支援艦隊)」となり、空母系が多いと「航空支援(航空攻撃を行う支援艦隊)」に、上記以外の場合は「支援長距離雷撃(雷撃を行う支援艦隊)」になります、詳細な条件はブラウザ版準拠と思われます

全ての支援種別に共通して駆逐艦2隻以上必須になります、航空支援を除き攻撃能力の高い駆逐艦は需要が高いので是非とも準備しておきましょう

資材消費

支援艦隊を使用すると燃料&弾薬を消費します、また航空支援に関しては対空砲火も受けるためボーキサイトも消費する場合があります

なお補給不足では支援艦隊を送る事が出来ません、第二艦隊ウインドウになるためかなり忘れやすいので要注意

サークルリセット効果

支援攻撃を行うと会敵している全ての敵艦隊に至近弾のような「サークル侵食リセット」「サークル侵食速度低下」の効果が発生します、ただし至近弾とは違い装甲乱数優遇効果はありません

夜間支援

支援攻撃は任意のタイミングで使用出来るため夜戦でも支援する事は可能です(航空支援を除く、夜戦空母を編成していても支援不可)

ただし昼戦のキャップ値が適応されます、一応支援射撃に関しては夜間支援にする事で駆逐艦などの攻撃力を上げる事は出来ますが、陣形と交戦形態の補正がかからないため主戦力である戦艦の強みが活かせなくなります、特別な理由が無い限り支援艦隊は昼戦で使用して下さい

命中率について

本隊の攻撃と比べて命中率が低下しているものと思われるため、命中値の高い電探などで補強しておくのが無難です

また、フィット補正は適応されていない可能性があります(要検証)

支援攻撃補正

全支援共通で支援艦隊の攻撃にキャップ前攻撃力1.1倍の補正が掛かります、キャップ調整の際はボーダーを下げられますので頭に入れておくように

陣形について

本隊の陣形に関わらず5隻以上の航空支援では輪形陣、それ以外では単縦陣で攻撃を行います、支援種別毎の陣形補正詳細は以下の通りです

支援射撃:1.1倍
航空支援(4隻以下):1.0倍
航空支援(5隻以上):1.15倍
支援長距離雷撃:1.0倍

交戦形態補正について

支援攻撃の交戦形態補正は本隊の交戦形態に依存します、しっかりT字有利で攻撃しましょう

各種攻撃システムについて

触接と戦爆連合に限り使用可能です、よって理論上一番攻撃力が出る支援は航空支援になります

その他

  • 上記以外の部分のダメージ計算は全て通常艦隊と同様の仕様になります(同時砲撃/砲撃補正/キャップ補正etc.)
  • 射程は無くどこからでも攻撃が行える
  • 支援長距離雷撃は即攻撃演出に移行するため同時雷撃は発生しません
  • 潜水艦は支援長距離雷撃の攻撃に参加しません

 

支援射撃

支援射撃は低速戦艦の高いキャップ値と徹甲弾補正により、硬い敵艦の装甲もしっかり抜いて手軽にダメージを与えられる点が魅力の支援攻撃になります

ただし攻撃種別が「砲撃」なので必須枠の駆逐艦は総じて低火力であり、現実的にダメージに期待出来るのは自由枠の戦艦のみであるため、装甲値がそこまで高くない敵艦に対しては他の攻撃手段よりもダメージ量が劣る場合があります

また、強化装甲にも弱いため攻撃タイミングを選んでしまう点にも注意

※フィット補正は存在しない可能性もありますが、以下の編成例では念のためフィット砲を搭載しているためご注意下さい

通常編成


基本編成は駆逐2低速戦艦4になります、キャップ値が低いため高速戦艦は非推奨です

戦艦枠は幸運高火力艦(特に長門とWarspite)を最優先に編成、伊勢型改二は火力値が低いのでフォロー出来るなら検討程度、他にいなければ火力の高い大和型になりますが資材消費が重い点には注意

装備は水上電探と徹甲弾を搭載し可能な限りT有利時キャップ到達ラインの火力値148以上を目安に主砲を搭載しましょう、大和型の場合は電探を2基搭載する余裕がありす

駆逐枠は綾波改二などの幸運高火力艦優先ですが、そこまでダメージに期待出来る艦娘ではないので電探ガン積みでとりあえず攻撃を当てるだけ当ててもらいましょう、具体的な調整先があるなら主砲で調整しても構いません

なお、空母は砲撃出来ませんのでブラウザ版みたいに空母を編成しないように注意して下さい

低燃費編成


先ほどの編成では非常に重いので、クリティカル率は落ちますが改装前の扶桑型などを採用すれば燃費を改善する事が出来ます、火力調整には注意

日向も似たようなスペックですが、改二で運用する事も多い艦娘なので頻発に使うと度々ボーキサイトの補給が必要になります、日向改二の使用頻度が高い方は別の艦娘に入れ換えて下さい

Warspiteは幸運高火力だけでなく燃費も優秀、かなり支援艦隊向きの艦娘になります

 

航空支援

航空支援は航空攻撃を行うという性質上艦載機を搭載した分攻撃判定が行われるため、沢山搭載する事で大ダメージに期待でき耐久値の高い敵艦に有効な支援艦隊になります、艦爆で強化装甲を無視出来る点もgood

また、触接補正を受けたり戦爆連合を利用出来るため本隊と強力する事でとてつもない大火力で更なるダメージを狙う事も可能、支援艦隊ながらフィニッシャーになりかねないほど強力です

ただし航空攻撃は対空砲火を受けてしまうためツ級などに弱かったり、必須枠の駆逐艦は何も出来ないので対象を取れる数が少ない事から基本的に雑魚処理には向きません

通常編成


自由枠は空母系or伊勢型改二から選択、いずれも高運高火力艦が優先ですが瑞鶴/飛龍/伊勢は本隊にも採用率が高い艦娘なので、実際にはSaratoga/Hornet/隼鷹辺りの艦娘を次点として採用する事が多くなりそうです

空母の装備は艦爆3電探1などで命中値もしっかり重視しつつ攻撃判定回数も出せるように、支援艦隊は砲雷撃戦中に攻撃するため陸上型要塞を除き優先度は「艦爆>艦攻」になります

伊勢改二の装備は艦爆3電探2、または電探枠を41cm連装砲改二or41cm三連装砲改二にする事で火力と命中の両方を強化出来ます、小スロには出来る限り高い爆装値の艦爆を採用する事

駆逐艦は攻撃出来ないので誰でもOK、強いて挙げるなら睦月型などの低燃費艦にしておきましょう

艦これアーケードではネームド機などの強力な艦爆の数が非常に限られています、装備構成はよく考えるように

戦爆連合


本隊で触接&戦爆連合を取る事で支援艦隊で大ダメージを叩き出す事が出来ます、支援艦隊に艦戦を搭載する必要は無いため戦爆連合はBBA(艦爆/艦爆/艦攻)一択

一応ですが江草や友永を融通出来て命中値を補強出来るならBBBA構成も一応アリ、決戦支援は一発限りなので対空砲火で全滅しても問題無い事から飛龍改二もBBBAに出来ます

なお空母の戦爆連合よりも伊勢改二の通常航空攻撃の方が攻撃力は高いので、戦爆連合は使えないものの編成優先度は高くなります 

日向に関しては全然使えなくはないですが、配分が微妙なので戦爆連合を利用する支援艦隊の場合は若干編成優先度が落ちます

 

支援長距離雷撃

支援長距離雷撃は駆逐艦のメイン攻撃手段である雷撃を使うため、指定枠の駆逐艦もしっかりダメージソースとして運用でき順当に敵全体にダメージを与えられ雑魚処理をするのに適した支援攻撃です、強化装甲の破砕にも使えます

また、主に支援雷撃で使用する艦娘が軒並み低燃費であるため資材がカツカツな提督さんにも嬉しいところ

ただし他の支援攻撃と比べると最大攻撃力は低いため、装甲値や耐久値の高い敵艦を倒すのには向かない点に注意しましょう

雷撃支援艦隊


自由枠は駆逐/軽巡/雷巡/重巡から選択になります、ただし重巡4隻だと支援射撃になりますので他の水雷系艦娘を必ず編成する事

駆逐軽巡は低燃費で運用出来る、雷巡は雷装値が過剰なため電探多めで高命中値に出来る、重巡は4スロなので数値を確保しやすいメリットがあります、共通して幸運高雷装値の艦娘を優先するようにしましょう

装備は水上電探を搭載し可能な限りT有利時キャップ到達ラインの雷装値115以上を目安に魚雷を搭載しましょう、大井と北上に関しては素で雷装値139ありますので電探ガン積みでOKです

 

ではノシ

コメント

  • YouTubeの動画含め、いつも参考にさせていただいております。ありがとうございます。
    支援射撃について質問させて下さい。
    たとえば駆逐艦枠にフレッチャー級を採用することにメリットはあるでしょうか。
    長射程の6隻同時砲撃ボーナスが生きてくるとか…。
    それとも戦艦の装備を最適化する方が影響が大きいでしょうか?

    by かつんこ €2022年11月19日 12:16 AM

    • かつんこさん>

      射程の概念は無いのでFletcher級の優位性は無いですね…

      by コウ €2022年11月19日 4:02 PM

  • コウさん>
    早々のご回答ありがとうございます。
    なるほど、効果なしなのですね。
    自分としても航空支援に挑戦してみたいのですが、艦載機&ボーキが足りないため、
    今のところ見合わせております。

    by かつんこ €2022年11月19日 8:35 PM

  • 支援艦隊については資材の消耗が激しく感じたため、やむを得ず雷撃支援一択にし、本来の運用とは違うかもしれませんが、お祈り込みのフィニッシャーとして使っています。
    ただ、自分の場合は、E2ボスに対する与ダメージ値が1~240程度と全く安定していません…。

    記事に記載のありました幸運値や雷装値のほか、「これは」という安定要素がございましたらご教示願います。なお、あわてて支援艦隊のレベリングを始めていますが、なかなか効率よく上がりません…。雷装値は高くても(あるいは基準値をクリアしていても)レベルが低い艦娘の支援艦隊への採用は控えるべきでしょうか?

    by 二期視聴組 €2022年11月19日 10:34 PM

    • 二期視聴組さん>

      そもそもE2南方の撃破には向かないです、レベルが低いならキャップ調整と命中率の両立も難しいですし出来てもクリティカル運ゲーです、雷撃は砲撃や航空攻撃のように攻撃力を上げるシステムもありません

      by コウ €2022年11月19日 11:42 PM

  • コウさん>

    ご教示ありがとうございました。
    深刻な燃料不足なので、雷撃以外だと、砲撃より航空の方がまだ与ダメも含めてE2では有用と理解してよろしいでしょうが?

    by 二期視聴組 €2022年11月20日 9:28 AM

    • 二期視聴組さん>

      ですね、航空の方がオススメです

      by コウ €2022年11月20日 9:36 AM

  • 陣形についての所で航空支援5隻以上ってどう言う事ですか?最大でも4隻までしか編成出来ませんよね?

    by 匿名 €2022年11月23日 9:54 PM

    • 匿名さん>

      必須枠の駆逐艦を含めて艦隊で5隻以上です

      by コウ €2022年11月24日 4:21 PM

  • 空母を「含む」5隻以上。ですね。

    by 匿名 €2022年11月25日 11:49 AM

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報



sponsored link

コウの質問箱