コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】挟叉戦艦で戦闘を安定化!?

time 2017/09/15

【AC】挟叉戦艦で戦闘を安定化!?

こんばんは、コウです!

今回はアーケード版特有のシステムである挟叉弾、こちらを活用した戦術や編成をご紹介します!

 

sponsored link

挟叉弾とは?

艦これアーケードにおける挟叉弾は照準を外して砲撃した時の一部で発生し、次回砲撃の命中率上昇と敵の着弾時間をリセットする効果があります

特に重要なのは後者、これにより回避出来なかった攻撃を回避出来る可能性が生まれます!

ただし意図的に発生させるにはわざと照準を外す必要があるので、手数の低下や同時砲撃補正の面で不利になる可能性があります

また確定で発生する訳ではなくある程度運が絡むので、基本的な立ち回りをマスターしてから高難易度マップの安定化に利用しましょう

 

挟叉要員が戦艦である理由

理由は単純に射程が長いからですね、重巡や駆逐メインの編成を使用する場合、基本的に接近さえ出来ればほぼほぼ戦闘が安定します

なので、戦艦を挟叉要員とする事で接近をサポートしようという事ですね!

弾着時間は敵艦隊との距離が長いほど延びる点には要注意です

ちなみに本家に存在する装備「203mm/50連装砲」「熟練艦載機整備員」「夜間作戦航空要員+熟練甲板員」が実装されると巡洋艦クラスでも長射程で砲撃が可能になるので、戦艦を使用しなくても似た立ち回りが可能になります

 

編成例

重巡4航巡1高速戦艦1

通常の重巡編成から1隻を戦艦に変更しただけ、速度がかなり厳しいので重巡は35kt艦、戦艦は28kt以上の高速艦を推奨します

重巡3航巡1戦艦1駆逐1

上記の編成から重巡を駆逐艦に変更した編成、これにより速度の向上近距離での挟叉弾が狙いやすくなります

先程の編成より速度に余裕が出てはいるものの火力面が劣るので、駆逐艦枠は主缶缶を装備の夕立改二にするのが良さそうです!

 

…攻略ネタはここまで

挟叉弾を狙うには慣れが重要なので、必要な人はイベントマップの実装に備えて練習しておくと良いかもしれませんね!

ではノシ

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報