コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】伊勢改、日向改の運用考察 ※8/15更新

time 2018/06/14

【AC】伊勢改、日向改の運用考察 ※8/15更新

 

sponsored link

伊勢改、日向改 スペック


艦種:航空戦艦
耐久:77
火力:86
装甲:92
速度:25
搭載:11/11/11/14
運:30
フィット砲:35.6砲系統、41砲系統
アンフィット:46砲系統

※全てLv99のステータス
※戦闘にあまり必要ないステータスは除外

艦これでは数少ない航空戦艦、稼働初期も瑞雲が乗る戦艦としてかなりの需要はありましたが、度重なるアップデートで単体性能は非常に強力なものとなりました
※航空攻撃に火力値加算、試製晴嵐の実装、敵対空放火の弱体化、徹甲弾補正の追加、一式徹甲弾の実装

特に航空機が扱える戦艦という事で昼戦に関してはトップクラスの攻撃性能を誇り主力艦として運用可能な他、航空キャンセルと超長射程挟叉を同時にこなせるため補助艦としての採用も可能となります

対して欠点は速力、駆逐艦等の高速艦を一緒に採用したり対空カットインを使用しないと航空攻撃の回避が困難に

大口径主砲が乗るので昼戦ではあまり目立ちませんが火力値の低さも欠点、中大破した時は他の戦艦と比較して大きく攻撃能力が低下し、航空機が使用出来ない夜戦においてはお世辞にも強い艦娘とは言えません

このように得意不得意がはっきりしている艦娘なので、運用する際はそれらを理解し艦隊単位で運用法を考える必要があります

 

装備例

46砲、41砲、徹甲弾、瑞雲

航空戦艦の基本装備、主砲と徹甲弾で火力を確保しつつ瑞雲で索敵や航空キャンセルが可能、オマケに弾着観測射撃の装備条件を満たします

超長射程砲撃を可能とする46砲は伊勢型にはアンフィットなためフィットする41砲との混載を推奨します、装備自体に命中補正のある試製主砲を所持している方はそちらを優先しても良いでしょう

瑞雲でもそれなりに火力は出ますが、持っている方は晴嵐に変更する事で航空攻撃も高い火力を出す事が可能に

主砲、三式弾、対空電探、瑞雲

サポート要員として採用する際の装備例となります、対空CI/長射程挟叉/索敵/航空キャンセルを1隻で全て行う事が可能、対空CI等が必要無い場合はいずれかの装備を缶や副砲に変更してしまった方が良いでしょう

超長射程にするにはアンフィットな46砲を装備しなければいけない点に注意、命中補正の高い対空電探「FuMO25 レーダー」等があれば優先的に装備

カ号×3、瑞雲

航空爆雷要員として航空戦艦を使用する時の装備例、哨戒機となる機体を減らさずに索敵が可能&砲撃も可能な点は航空戦艦の強みです、索敵が不要な海域では瑞雲をカ号に変えて対潜に特化させてもOK

搭載スロット配分もバランス良く高めで4発共高い対潜火力を出す事が可能、同じ航空爆雷要員としては飛鷹型の次に優秀な艦娘です

晴嵐×4

この装備例を可能にするにはかなりハードルが高いのですが、高い爆装値を持つ晴嵐をガン積みする事で砲撃が可能な空母として運用が可能に

空母に制限がかけられているマップや敵に小型艦が多いマップではそれなりに有効です、可能であれば複数エントリーや火力ホロを使用するのが望ましいです

 

エントリー構成例

火力120調整(晴嵐11機輪形T有利キャップ+1)

・晴嵐×4、改16N15(火ホロ19)

火力121調整

・晴嵐×4、改16N15(火ホロ20)
・46砲×1、改6N5(火ホロ4)
・46砲+FuMo、改1N5(火ホロ4)
・46砲+FuMo、改6N5(火ホロ1)

 

運用方法

アタッカーだけでなく補助艦としても優秀なのでかなり多くのマップで活躍の機会があります、ただし先ほどの通り速力が遅いデメリットがあるので闇雲に編成するのではなく艦隊毎によく考える必要があります

具体的には「駆逐艦で速力をつり上げる」「潜水艦デコイを採用する」「対空カットインを行う」等ですね、マップや他必要になる艦娘等を見て適切に選択しましょう

主力艦として見る場合、主主徹水の装備が非常に強力で弾着や航空攻撃が可能な点から機動部隊等の触接を扱う編成とかなり相性が良いです、やはり速力の問題はついてきてしまいますが一考の余地は大いにあります!

補助艦として見る場合は駆逐/軽巡/潜水艦等の小型艦の補助に最適、重巡以上だとこれまた速力の問題が出てきてしまうのでこちらもよく考えて編成しましょう

 

ではノシ

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報

イベント情報