コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】艦これACゲーム環境の歴史4 -運営の方針転換?編-

time 2020/04/30

【AC】艦これACゲーム環境の歴史4 -運営の方針転換?編-

こんばんは、コウです!

今回はゲーム攻略環境の歴史振り返り最終回、主に2019年におけるゲーム面での変化に触れていきたいと思います!

 

sponsored link

帯連打の予兆

新春任務

19年頭に初の新春任務が実装、ここでは大型探照灯など実装されましたが正直あまり有用な装備ではありませんでした、将来的に大型探照灯搭載可能な巡洋艦が実装されればわからないですが

とはいえ任務実装はモチベーションに繋がるので、期間限定以外でももっと積極的に実装していただきたいところです~

バレンタインキャンペーン

唯一の潜水母艦となる大鯨がキャンペーンと同時に実装、潜水母艦は潜水艦魚雷にリロード短縮効果を与えられるため非常に強力、と思いきや中破以上の損傷を負うとこの効果は消失するので、低速艦で中破しやすいこの艦娘を使える場面はかなり局所的

モデルの大幅変更を伴う必要があるからなのか改装も未だに実装されず、かなり不遇な艦娘となってしまいました(汗)

ゲーム攻略面とは全く関係無いですがこのキャンペーンではバレンタインフレームが実装、(前回の記事では省略しましたが)クリスマスフレームからかなり短い期間で登場したため、この後も帯連打していくのではないか?と少しだけ言われてましたね

 

イベント~3周年

「発動!渾作戦」開催

今までの春イベと比べて早いタイミングでの開催、このイベントは5海域と比較的規模が小さく難易度もかなり優しめ、合同作戦も一応ありましたがマッチング対策なのか全難易度共通となっていました

そして史実艦特効もここで初実装、比較的並なスペックの艦娘にもスポットを当てられるため色々な艦娘を使ってもらう良い機会になる、と考えていましたが…

渾作戦では特効が無くてもそんなに難易度が高く無いため必須にはなりませんでしたが、特にE2では春雨にとてつもなく高い倍率がかかっていたため育っていればかなり楽出来たと思います

そんなE2では駆逐棲姫が初登場、耐久面は大したことありませんが速力と回避率が非常に高く対策しないとかなり厄介、回避対策に電探を積んだり駆逐棲姫が距離を取ってきたら追わずに夜撃破を狙うと安全、慣れると簡単に早期撃沈が狙えました

E3ボスはダイソンでしたが、そんな事はどうでも良くてこの海域からE5まで対空お化けの軽巡ツ級が登場、AC版では砲戦時でも対空砲火が発生し対象に選ばれると最低9機撃墜のため機動部隊にとっては驚異的な存在となりました、なおAC版では対空CIを行いますが検証の結果ただの演出※である事が判明
※合同作戦を除く対空砲火成功時に発生、合同作戦時は発生しないが対空砲火は行われるため内部的な挙動は同じ

E5に関してはまぁ潜水艦娘が強かったですね、道中にダイソンと空母おばさんが出現し過去最高難易度か?と思ったらまさかの脳死ゲー、たまにこういう海域があるので情報収集は本当に大切

このイベントから限定艦娘の改がドロップするように仕様変更、星付けから直での改ドロップはかなり薄く設定されていたため設計図経由のパターンがほとんどになったかと思います、彗星601は美味しい

3周年キャンペーン

限定イラストカードが複数実装されましたがなんと言っても目玉は島風の限定モデルでしょうね、ゲーム攻略部分には影響ありませんが自分も欲しかったので結構掘りましたww

これの評判が良かったのか後のアップデートでも徐々に限定モデルが実装される事に、何気に通常期間でも出撃出来るのは島風だけなので今でも需要ありそう

二航戦改二

本体もまあまあ強いですが、特にこの二航戦が持参して来た艦載機は機動部隊にとってかなり革命的でしたね

江草隊は機動部隊の難点であった砲戦時命中率を大きく底上げしますし友永隊は艦攻枠で高い触接率と触接倍率を兼ね備え、いずれの機体も戦爆連合を行う機動部隊を大幅に強化しました、量産したいから第二落ちしとくれ

 

水着の夏

新任務

珍しく任務が大量追加、中でも雷撃演習ALL甲任務はイベント甲作戦の最難関海域をも余裕で凌ぐほどの鬼畜難易度で、管理人はこの任務の攻略のためだけに1万円使いましたww
ダブルダイソンや泊地水鬼の初見攻略ですら2000円前後しか使ってない件

ただ雷撃演習は深海棲艦をぶっ倒すのに全く役立たないですし、報酬もかなりショボくこの先の任務も無いのでスルーする人が多数でした

WG42特効

WG42に対地特効効果が実装されたおかげで駆逐軽巡を対地アタッカー化する事が可能に、航巡に関しては戦艦に迫るほどの対地火力まで上げられるようになり編成幅が大きく広がりました

水着mode

艦これアーケードにも遂に水着modeが実装され話題になりましたね、ゲーム面ではうき○亭で比較的簡単に主力級である榛名改二/時雨改二/大和や入手出来た点は非常に嬉しいところ

 

地獄のイベント

摩耶専用対空CIが判明

秋イベ付近で摩耶専用対空CIの存在が判明、他の機銃CIと比較して発動率や撃墜率に大きく優れる点が特徴で、次回イベントで対空要員として摩耶を編成する人がかなり増えた印象です

金剛型の確定回避 ※5/1追記

ケッコンした金剛型にダズル砲を3基搭載※すると一定条件下で確定回避する仕様が判明、元々回避率が高いとは噂されていましたが確定回避が実現してしまうとは…

※厳密にはダズル1フィット2以上、ですが装備命中24のイ級flagshipや徹甲弾補正のある泊地水鬼などの攻撃回避率向上も考えると基本はダズル3にすべきと考えています

「発令!第十一号作戦」開催

トラックを飛ばして十一号作戦が開催、ブラウザ版ではヌルイベともよく言われ実際に前段作戦はめちゃくちゃヌルかった訳ですが、後段作戦E5からこのイベントの恐ろしさが見え始める

E5ボスは港湾棲姫で一見すると4-5と大差無さそうにも見えるのだが、港湾は装甲185で随伴の護衛要塞も装甲155?と敵編成の装甲が異常なまでにインフレ、立ち回り難易度は高く無いですが史実艦特効を利用しないとボス撃破が非常に困難となる(道中にはしれっとダイソンが配置されてる模様)

E6は道中こそ弱いもののボスの港湾水鬼は装甲210&護衛要塞は装甲175、ボス編成の制空値もかなり高くマップ航空攻撃もかなり刺さり辛い、従来の陸上型と違って航空機が残っていても砲撃を行い随伴艦隊もヲ改×2やタ級Ⅱと大破要因だらけ、高いプレイスキル(判断力)が要求され純粋な攻略難易度は過去最高クラスだと思いました

最終海域E8では道中ダブルダイソンとこの時点で頭おかしいですが、ボス最終編成に至っては泊地水鬼は装甲226&護衛要塞は装甲185まで上昇、史実艦特効込みでもかなりダメージが通り辛く複数エントリーやホロの重要度、他キャップ後補正の評価が大きく見直された海域でした

制空値は50と非常に低くマップ航空攻撃はまだ刺さる方でボス編成単独会敵も可能、立ち回りよりも編成構築に関する知識の方が重要だった印象で今までとは違った意味で高難易度でした、管理人はこの海域で自身の実力不足を思い知らされましたね(汗)

イベント限定艦娘としてV.V級戦艦やWarspiteが実装、前者は高速超長射程とAC版にかなり噛み合った戦艦で後者は素のクリティカル率が全艦娘中最高、いずれも今後のイベントで活躍しそうですね!

バルジが実装

イベントで初のバルジ装備が実装、バルジを搭載すると強化装甲が付与されダメージを大幅軽減出来るため大破率が大きく下がる超優秀装備、なのですが火力の上がらない装備で1スロ埋めるのはそれなりにデメリットなので人によってかなり評価は変わりそう

 

イベント後

大規模改装設計図

改造/改造艦建造で改二艦娘を入手出来るようになったため改二入手難易度が大幅に下がりました、始めたばかりの提督さんでも簡単に主力艦娘が入手出来るのは嬉しい

翔鶴型改二実装

正統強化となる翔鶴型改二が実装、純粋に搭載数/火力/運/速力が向上し特に瑞鶴改二はアタッカー適性が全空母中最高なため機動部隊主力としての活躍が期待されます、現状は出番が無いものの改二甲も同時実装されましたね

管理人の嫁艦改二が実装されたのは素直に超嬉しいですが、人気艦娘のプッシュに舵を切られると今後も限定モデルや限定イラストのアプデが増え、ゲーム面のアプデが減る可能性がちょっと怖いです(汗)

艦首魚雷下方修正が発覚

ブラウザ版と同様に水上艦搭載で雷装-5の存在が判明しました、過去データから渾作戦時には既にサイレント実装されており批判が起こりました、水上艦隊に複数搭載があまり推奨されなくなったため装備編成に若干の影響

クリスマス うき○亭

直前にサイレント下方修正が発覚した艦首魚雷がランキング以外で初の配付、特殊効果や潜水艦適正はまだあるため需要自体は依然として高いので嬉しい配付でした

このイベントでは鈴谷&熊野の限定モデルが実装、舵切りが露骨になってきたぞww

特殊装備が第三開発落ち

特に影響が大きかったのは新型缶とWG42が開発落ちした事、勲章消費は重いものの編成構築の幅が広がる強力装備ですからね

 

最後に

振り返ってみるとここ最近は大きなゲームシステムのアップデートよりキャラをプッシュする方向へ徐々に変わり、史実艦特効や戦術の開拓はあるものの特定艦娘の評価が大きく上がる事は少なくなった印象

ただ敵艦隊の装甲値がインフレしてきてるので、今後は大きなアップデートが絡まない限り空母の評価がどんどん上がっていく事が予想されます、特殊索敵システムも増えましたからね

個人的にイベントは面白くなってきたと感じてますし大きな変化は無くとも肝心なところさえしっかりして貰えれば満足かな、まぁ最近は全くプレイ出来てないけどさ()

 

ではノシ

コメント

  • 個人的には渾作戦は2度とやりたくないですね。
    空母水鬼を駆逐隊で挑んで対空カットイン不発だらけ(しかも対空ci5人)、ヲ改に砲撃がほとんど吸われる、疲労度がほぼゼロの状態で魚雷が当たらない(空母水鬼が対象になっても避けられる)等不運だらけでした。何とか甲作戦をクリア出来ましたが。

    第十一号作戦はクリティカルお祈りゲーでしたね(笑)
    道中のダイソン戦はコンピューターの丁字有利判定との戦いでした。こちらも瑞鶴大好き提督さんのお陰で甲作戦もクリア出来ました。

    ありがとうございました!

    by 匿名 €2020年4月30日 11:20 午後

  • 非常事態宣言が期間延長になりそうで、ゲーセンでプレイ再開できるのは、まだちょっと先になりそうですが、こんな時だからこそ過去をふりかえる企画、良かったと思います。お疲れ様でした。
    新春任務は恒例になりそうな感じですが、来年は実施されるのでしょうか、気になるところです。
    大鯨ですが、もうカードが100枚こえました。捨てるにしのびず…早くなんとかしてもらいたいものです。
    渾作戦はわるさめちゃん攻略がひとつのヤマでしたね。当たらなければどうということはない、ということですか。潜水艦使って楽をするのも悪くはなかった気がします。勝てば良かろうなのだ、と言われそうですが。それにしても、PVラストの思わせ振りな春雨の表情はいったいなんだったんでしょうかねえ。
    水着モードについては、今年もまたやってくれるんじゃないかと期待しています。SEGAさん、お願いします。
    十一号作戦はとにかくきつかったですね。リロード無しの連続攻撃って、バラタックじゃないんだから。摩耶の対空カットインや金剛型のダズル回避とか知っていればかなり有利になりましたが。ダブルダイソンを島風単騎で抜けるなんて思いつかないでしょう、普通。試行錯誤も余裕があれば楽しいのですが、時間も資金もない時は、他力本願、いや情報収集とはすごく大切ですね。マジだぜ~、ガチだぜ~、たちまち参上!管理人さんはじめ、攻略情報提供していただいている提督さん方には、いつも本当に感謝しています。今後ともよろしくお願いいたします。

    by 匿名 €2020年5月1日 12:37 午前

    • 匿名さん>

      金剛型ダズル忘れてた(追記しました)、島風単艦で2艦隊とも対応するのは自分も思い付きませんでしたね、こういう事があるから面白いww

      by コウ €2020年5月1日 1:47 午前

  • 『第6回イベント』が終わってから数カ月間、全く新艦が出てこなくなり、やる気が起きなくなった私を奮い立たせたのは、「リベッチオ」の水着でした(健全!)。
    『第7回イベント』では島風に代表されるスピード艦による単艦戦闘や、T字有利による単横陣突破など、「そう言えば出来る・・・よね、これ。」と言う目から鱗の方法が、改めてクローズアップされたと思います。
    そして再びやってくる、『限定mode』や『オリジナルフレーム』・・・。セガ、あざとい(笑)。
    施設に行ってプレイ出来ない日々が続いているので、ちょっと本家のブラウザ版にでも手を出してみようかなと思う、今日この頃です。

    by あか €2020年5月1日 4:42 午後

  • 振り返るとイベント目玉カードが全く出なかった事ばかり思い出しました。
    ゲーセン閉まってゲーム出来なくなって丁度良かった。
    まとめを見ていたら続ける目的がもはやない事に気が付けました。
    ありがとうございますm(._.)m

    by 養分提督 €2020年5月5日 11:33 午後

  • もしも夢があるのなら、捨てよう今は辛いから…
    今回のプレイできない期間は、艦これACの歴史と共に、己の艦これに対する気持ちを冷静に見つめ直す良い機会だったかも知れません。
    その結果として、艦これACから離れることを考える人もいることでしょう。また、経済的な理由等から、やりたくてもできない人もいるのではないでしょうか。
    人それぞれ事情や考え方があると思いますので、多くは語れませんが、みなさんは今後どうされるのでしょうか?
    私はといえば、当面近くのゲーセンは営業自粛が続く可能性が高いので、とりあえず再開を待って、運営の公式アナウンスに期待しながら、少しずつでもいいので、プレイできる機会を待ちたいと考えています。
    自分のプレイ動機を考えてみるに、ランキングやイベント攻略やカード掘りやレベリングも楽しいのですが、なによりそこに動いて喋る艦娘達がいることなんですよ。彼女達に会うためにゲーセンに行っているということに、今さらながら気付かされました。金も時間も搾りとられますけどね。とかいうと、いい歳をしたおっさんがキモいとかドン引きされそうですが、反省しても後悔しない。命あったら語ろう真実(以下自粛)

    by 匿名 €2020年5月6日 11:26 午後

  • 初投稿です
    イベント攻略に参考にさせてもらってました
    改めてお礼します
    今回4年分の歴史を振り返りかんこれアーケードを見つめ直すいい機会になりました
    時には文句いい、大破絶叫しプレイ台をバンバン叩く隣の提督。時には歓喜し撃破!の文字に小さく隠れてガッツポーズ!

    幾多の困難を乗り越えた提督にしか分からない4年。(太平洋戦争も1941-1945で約4年ですね偶然)
    私はここらで第1次終戦をむかえたいと思います
    娘カードはずっと一生記念に保管し続けるつもりです。こうさんありがとうございました
    暁の水平線に勝利を!

    by 匿名 €2020年5月7日 3:54 午後

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報