コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】対潜哨戒部隊の構築

time 2017/10/07

【AC】対潜哨戒部隊の構築

こんばんは、コウです!

今回の編成ネタは対潜哨戒部隊、普段使う事の無い編成ですが使いこなせないとイベントマップで苦労するかも!?

是非使い方を覚えていって下さいね!

 

sponsored link

編成例

駆逐or軽巡から4、軽母or水母から2


基本編成はこんな感じ、主力となるのは駆逐や軽巡で、軽空母や水母は航空爆雷で撃ち漏らしの処理を行います

駆逐は速度、軽巡は砲火力が勝るのでマップを見て選択

軽空母は攻撃機をガン積みするとマップ航空爆雷で多くの潜水艦を攻撃出来てとても優秀ですが、マップ上に空母が存在する場合は注意が必要です

水母は軽空母のようには使えませんが、瑞雲や爆雷を装備出来て火力も安定度が高いので補助要員としては優秀です

ちなみに艦これアーケードでは正規空母も航空爆雷が可能ですが、全てカスダメになるみたいです

駆逐or軽巡or練巡から6


対潜火力特化、現時点では存在しないですが鬼(姫)クラスの潜水艦を相手する場合に

基本的には駆逐艦や4スロの夕張改&練巡から構成する事になります

 

ソナー、爆雷の仕様

艦隊で装備しているソナーの数が多いほど潜水艦の探索範囲拡大

そして、艦隊で装備している爆雷が多いほど投射範囲が拡大します

どちらも効果は5つ装備で最大となります

 

装備例

駆逐、軽巡、練巡(ソナーor爆雷3~4)

とりあえず爆雷5の条件を満たしたら残りを対潜値の高いソナーで埋める形がベスト、水上艦の相手もする場合は一部を主砲等に変更しても良いでしょう

軽空母(攻撃機ガン積み)

潜水艦は対空能力が無いので基本的にガン積みでOK、マップに空母が存在する場合は艦戦等積む事を考慮した方が良いかも

水母(水上爆撃機1爆雷2)

対潜攻撃をするのに瑞雲等が必須、残りは火力向上&投射範囲拡大に爆雷を積みます、この場合駆逐艦等の爆雷を減らして対潜値の高いソナーを積む事が出来ます

 

立ち回り

・基本陣形は単横、相手が弱い潜水艦なら複縦の方が良いかも

・潜航した潜水艦と戦う場合は横向きで会敵

・敵の魚雷発射タイミングには規則性アリ、発射直前のタイミングでは攻め過ぎないように注意(前回発射から十数秒後)

・敵の魚雷は艦娘の進路先に撃つので、速度一杯で誘導してから発射直後原速に変えると簡単に避けられる

・航空爆雷は撃ち漏らし処理や離れた相手を狙う時に使用するのがベスト

 

ではノシ

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報

攻略プレイ動画集