コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】遊撃部隊の構築

time 2017/10/16

【AC】遊撃部隊の構築

こんばんは、コウです!

今回は使いこなすのはちょっと大変ですが多くの戦術を使える遊撃部隊、こちらの紹介をしていきます!

 

sponsored link

編成例

駆逐1、雷巡2、戦艦1、空母1、残り空母or戦艦


速度と射程ずらしに駆逐艦、雷撃と副砲に雷巡、アウトレンジと安定火力の戦艦、マップ攻撃の空母とかなり欲張った編成になります

同時砲撃の重巡編成や触接を利用した機動部隊等と比較するとトータルの火力は劣りますが、出来る事が非常に多いので色んな敵編成に対応しやすくなりますね!

ただしイベント後半マップのように火力が必要な敵編成に対しては向きません

 

装備例

駆逐艦(缶or魚雷から3)

速度要員なので缶を積んで40ktに調整、残りは雷撃と夜戦火力を上げるために魚雷です

雷巡(甲標的1、副砲or缶から2)

甲標的は必須で残りは副砲がオススメ、速度が必要なら缶で調整します

戦艦(大口径主砲1、徹甲弾1、主砲or副砲or偵察機or缶から2)

徹甲弾補正のために大口径主砲と徹甲弾は必須、残りは編成に応じて調整しましょう

空母(艦戦or艦爆or艦攻or彩雲から4)

こちらも編成によって調整、弾着を狙うなら艦戦と彩雲は必須になります、攻撃機はマップ攻撃重視なら艦攻、砲戦重視なら艦爆です

 

触接、弾着観測射撃について

触接は可能なら狙った方が良いのは変わりませんが、戦艦や空母が少数なので制空値の高い敵編成に対して無理に狙う必要はないでしょう

空母1ならヲ級flagship1隻、空母2なら同2隻までから制空権確保、それ以上は優勢以下で妥協してマップ攻撃を控える、というのが個人的な目安です

 

この編成で出来る主な戦術

・中~近距離での通常戦闘
・航空攻撃、超長距離砲撃、甲標的によるアウトレンジ
・甲標的を利用した高火力の同時雷撃
・射程と装填速度の差を利用した多段階挟叉弾
・その他マップ航空攻撃や副砲を利用した動き

敵の編成に応じて戦術を使い分けましょう!

 

ではノシ

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報