コウのAC艦隊運用術・改三

【AC】マップ航空攻撃は慎重に!?

time 2017/09/05

【AC】マップ航空攻撃は慎重に!?

こんばんは、コウです!

今回は「空母機動部隊」についてアップしようと思いましたが、その前にマップ航空攻撃に対する考え方をまとめておきます!

 

sponsored link

予備知識

その前に知っておいてもらいたい、AC版の航空攻撃に関する仕様です

主に本家と違う部分について記しますので注意して下さい!

航空戦での撃墜率

喪失劣勢均衡優勢確保敵航空戦力0、撃墜率はこの順に大きくなります

AC版では本家と違い敵の航空戦力が存在しない場合は航空戦による撃墜は発生しません(対空放火による撃墜は発生する)、逆に他の状態では体感上撃墜率が本家の1.5倍程度な印象です

航空カウンター

敵が攻撃機を発艦している間にこちら側の航空攻撃を成功させた場合、敵の制空値が4割になります

逆にこちら側が発艦(モーション後)してる間に敵から航空攻撃を貰うと、味方の制空値が4割になります

爆戦

爆戦は防空時の制空権に関与しません

制空権確保判定

本家とは違い敵航空戦力が0でも味方の制空値が無い場合は確保判定になりません、触接を狙う場合は要注意です

火力値の影響

マップ、砲戦共に火力値がダメージに影響してきます

正規空母なんかはLv1と99とではそれなりの差が出てきますので、余裕があればレベリングしておきましょう!

砲戦時のダメージ判定

砲戦時航空攻撃は本家と違い、各スロット毎にダメージ判定があり、全スロットが敵1隻に集中します

交戦形態

砲戦時は交戦形態の影響を受けます、ちなみに陣形は影響ありません

 

マップ攻撃に対する考え方

それでは本題、マップ航空攻撃を行うかは編成によってよく考えておきましょう

機動部隊以外(弾着を狙わない場合)

空母を主力としない場合は、基本的に航空キャンセル以外でマップ航空攻撃を行う利点はありません

ほとんどは火力も出ず、制空権も取れないので無駄に消費するだけです

機動部隊以外(弾着を狙う場合)

マップ航空攻撃を行わないと発生しないので、積極的に攻撃しましょう!

機動部隊(制空値0)

火力に特化して艦戦を積んでない場合等、敵に航空戦力が存在すると大量に艦載機を消費してしまうのでマップ航空攻撃は非推奨です

敵から航空攻撃が来た場合は航空キャンセルを行った方が安全ですが、敵と味方の編成を照らし合わせ、装甲で受けられそうなら受けた方が良い場合もありますね

そもそも敵偵察機に発見されないように、発見されてもすぐに遠ざかるように対策しておくのがベストです

機動部隊(優勢ライン)

優勢でも撃墜率が多いので非推奨ですが、航空キャンセルは行いましょう

優勢ラインであればカウンター時に確保となるので、機動部隊を編成するならこのラインがオススメです!

機動部隊(制空権確保)

確保でも積極的に行うべきではありません

ただし敵制空値が0、駆逐軽巡が多い、ボス戦時触接で火力確保といった場合は行いましょう!

 

以上、マップ航空攻撃に対する考え方でした!

普通にプレイすると便利そうに見えるマップ航空攻撃ですが、撃墜率の面で欠点が多い為に注意が必要です

空母は砲戦時の一撃火力が非常に強力なので正しく運用したいところですね!

 

ではノシ

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

コウ

コウ

神奈川県某所に生息する艦これACガチ勢、ただの考察大好きマンです

攻略情報